難波秘密倶楽部在籍女性インタビュー

難波秘密倶楽部 在籍痴女 インタビュー 記事 一覧

マリア

「格闘系?マジメ系?美痴女マリアの意外な秘密…」

-----綺麗なお姉さんと書かれていたので、ドキドキしながらお待ちしてました!
よろしくおねがいします^o^
「おねがいします!」

-----入店3ヶ月目ということですが、人気急上昇!ということで。お仕事楽しそうですね〜!
「はい、楽しいです!」

-----ここで店長より支給されたビールでカンパーイ!

-----お酒は好きですか?
「お酒は日本酒が好きです!あとは炭酸が好きなんですけど、いまちょっとダイエット中なんでビールよりはハイボール飲んでます」

-----ビールとハイボール、、何かちがうんですかね??
「ボクシングジムで「炭酸飲むならハイボールの方がいいよ」って言われて。」

-----えっ、ボクシングジム通ってるんですか!!意外〜〜・o・ 「赤身の肉を食べろみたいなん言われて…笑 もう修行ですよね」 あとはサンドバッグにパンチしたりとか、"会長"が相手してくれて…」 -----会長?!めちゃ強そうじゃないですか!(丹下段平のイメージ…)
「多分強いですよ!男の人がたくさんいる中でやってます。
それと、難波秘密倶楽部でお仕事しだしてから、3kgくらいダイエットできたんで。
一番最初に撮ってもらった写真と今月撮ってもらった写真と、結構違うくらい痩せました^^」


-----ボクシングジムに咲く一輪の花…、痴女になって、さらにキレイになっていってはるんですね!でもなんでボクシングジムなんですか?殴りたかったとか??
「いや、近所にあったので…w」
-----もしかしたら殴って欲しいお客さん、ご来店されるかもしれませんよ。
「フフ…ボクシングは結構ストレス発散にもなりますね、グローブをつけてパンチした時の”バシュッッ”って音がけっこう好きです。結構ひねるんで、ウエスト周りの痩せ効果ありますよ」
-----確かに、クビレすごいっす!!

-----こだわりの美容法はなんでしょう??
「お手入れは入念にしてます、触られた時に気持ちいいって思って欲しいので♪お風呂でスクラブしたりとか、スキンケアも集めるのがけっこう好きなんで…逆にケアサボると不安になってしまいます…、ヒールも、履いてた方がお尻もきゅって上がる気がします!」

-----はい、キュッて上がってますよ!!(凝視)
色も白いですね〜〜!黒い手袋(長〜いやつ)とかしてるんですか??
「そこまではしなくて、、けっこうざっくりですよ。 日焼け止め塗らない日もあるくらい ほんまにざっくり笑」
-----飾らない笑顔も超絶ステキです…

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:
あぁ、神様 仏様 マリア様…後光が差して見えたのは、ビールのせいではないはず。この包まれる感じ、もう一度会いたくなるのも納得!!ただキレイなだけじゃない、意外な一面たくさんありそうです。サンドバッグよろしく、優しく殴られてみたいかも…

-----ところでこの夏のご予定は?
「お仕事楽しいので、目標もあるし特に決めていませんね。目標立てて、一個クリアしてまた次の目標立てて…みたいなのが楽しいので」
-----まーじーめー!
「そうなんですよ、見た目こんなんやから”意外!”ってよく言われるんですけど…中身が普通すぎてほっとするわ、逆に…とか言われます」
-----ええ、だいぶ今ほっこりしてますよ。。優しい人で安心しました。
「…この夏はお仕事がんばる予定なんですけど、でもテーマパークが好きで。前にディズニーランド行った時に感動して。」
-----いいですよね、ディズ◯ー。日常を忘れられますもんね…
「うん、いいですよね〜。プラス勉強にもなりますしね。接客業が好き、というか人が好きなので。ディズ◯ーランドは接客+αの感動みたいなのが勉強になるなと思って。 わたし、されるよりも”して”あげたいタイプなんです。いじめながらも、覚えててもらえるような何かを考えてますね〜」
-----まじめ!!すごいまじめ!もう言うことないっす。あざす!!

「それに、いじめてる時の男性の”思い通りにならなくて、もどかしーい感じの顔”もたまりません。」
-----あれ、?ええと、、はい。…だいぶ痴女っぽいですね!
「毎回けっこう楽しいですね、寸止めして×3、もう諦めたような感じの時、”からの”駆け引きとか、楽しすぎますね♪」
-----はい、スイッチ入りました!
「反応みながら、(まだいけるなぁ〜)とか、終わりの時間近づいてきたから「もうそろそろ…」って思ってるだろうなって時に 「そんなワケないやん!今油断してたやんな(ニヤニヤ)」みたいな。」
-----くぅ〜〜、お顔に乗られたい人もたくさんいらっしゃるみたいですが…
「でも乗ってって言われても、すぐには乗らなくて」
-----出た!痴女が出たよ!
「でも「顔見たいから横におって」って言われて、乗らない場合もありますし じーっと見つめながらっていうのも楽しかったです」

-----マリアさんは男性のどの部分が好きですか??
「男性のキュッてあがったお尻とかが好きですね。なんか見てしまいますね、叩きたくなる♥」
-----根っからの…、適正アリアリですね!!
-----あ、このプロフィール写真のバニーちゃんのやつかわいいですね。
「レース系とか、スケスケ系が好きですね。それ着てんの?みたいなやつとか笑 ピタッとしたやつも好きです。 コスプレだとOLが多いかもしれないですね…、まだストーリープレイ的なものをしたことがないのでやってみたいです!興味あります。」
-----好奇心旺盛なマリアさん、他にもやってみたいことはありますか??
「でもできるだけ幅広く、まだお店に入ったばかりなので、エロいことは一通り勉強したいですね!幅を広げていろんな…変態さんとお会いしたいです^^」

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:
業務連絡、いろんな変態さん、今すぐマリアさんのところに集合してください!! ぐんぐん人気急上昇中!向上心に満ちた、将来有望な痴女マリアさん。この先ご予約取りづらくなること必至。その前に一度、会っておいた方がいいですよ!
2016.08.15

あさみ

「小悪魔?それとも…」


「hola!よろしくお願いします^^」
ーーよろしくお願いします!声めっちゃかわいい!!…えっ、スペイン語喋れるんですか?
「え?ぜんぜんですよ?、でもあいさつくらいなら…」
 
(ここで「オーライ」と聞こえてしまった在籍女性から「オーライ??」と聞き返される。
「ちがうよ、南米のあいさつやから 笑」(店長)
「いやでもあさみさんめっちゃおもろいねん、天然なんですよ」
みんなから愛されるキャラクター…、いや、まさか、、いじられてる?!)
 
「天然を武器にして売ってるんやろ?(店長)」
「そう、わざとわざと…!むっちゃ計算してます ふふ 笑」
 
ーー自分でそう言う人は天然だと思います 笑 M性感に興味をもったきっかけは…?
「きっかけは…昔付き合って最初のひとがM男だったんです!
それで…楽しくなっちゃった感じです。」

 
ーー普通にお付き合いしてるときのプレイってどういう感じなんですか?
「えーと、その人は◯◯が好きでした」(ハードすぎて書けません)
 
ーーわぁ、最初からいきなりハードっすね!!
「そう?なんですよー」
 
ーー今も(お店でも)ハードな感じが多いですか?
「そうですね、道具を集めるのも好きです」

ーープロフィールにも書いてらっしゃいましたが、一本鞭の練習相手は見つかりましたか?
「ちょっとだけ…。練習したいんです。」

ーーあれって競技にもなるくらいだし、難しそうですよね…
「そうなんです?、お家で練習できないから…私が持ってるのは1mちょっとくらい。
当たったときの、”痛いけど気持ちよさそうな顔”を見るのが好きなんですけど
もうちょっと練習しないと、下手すぎて逆に”痛くない”って言われるんで…笑
でも短いやつのほうが痛いらしいです、練習頑張ります♪」


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-
 
お話ししてみると、声が本当に可愛らしい!
「その声に命令されたら何でもしてしまいそうや?」となるお客様続出の予感。 

終始おっとり、ほんわかした雰囲気も、すごく癒されました。
ぱっちりお目めの、少女っぽさも併せ持つあさみさん。
こんなにも謙虚な感じの、見た目は清楚なお嬢さんが
ハードめなプレイをしてるところが全く想像できません…!

もしかして天然…??なところがCUTE!でも油断は禁物…
人気上昇中、あさみさんにインタビューしました!
男性の体で好きなパーツは”お尻”。形と柔らかさがいいんだそうです。
それにしても、ハードなプレイが好きって、どんなことされるんだろう…(*´ェ`*)
 
ーー今までで一番楽しかったプレイはありますか??
「えっ、そんなん言われへん… (〃∇〃)
でもやっぱりキツめ・ハードなプレイが得意ですかね」


ーーキツめっていうと…?
「ビンタとか、唾かけたりとか…罵ったりとか、鞭とか…ですね♪
あと、No.1の汗っかきなので…脇とか足の裏とかビッチャビチャになります。
だから多汗症を武器に、汗を舐めさせたいと思ってます 笑」

ーー絶対ペロペロしたいお客さんいますよ、それは!
 
ーー今日のお洋服もすごくかわいいですね。お気に入りのコスチュームとかはありますか??
「コルセットが結構好きで、ちょこちょこと集めようかなと思ってて、
そういうお店に行ったり、東京でも買ったりします。
コルセットかっこいいから好きなんですけど、
プレイ中に着ても暑がりなのですぐ脱いじゃう 笑 本当にすぐ脱いじゃう人なんで…」

 
ーーお休みの日は??
「小説を読むのが好きです!官能小説と、
あとは宮部みゆきが好きだし、女王様のブログとか読むのも好きで…」

ーー知的&なんと勉強熱心な!やっぱり好きだからこそですね。一本鞭のお相手、見つかるといいですね!
「はい、ありがとうございます!」
 
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

正直、あさみさんになら、初めてのちょっぴりキツめなヤツもお願いしてみたい。。
果たしてどんなイタズラが繰り広げられるんでしょう、めちゃくちゃ気になりませんか??
 
小悪魔、いやもしかしたらプレイ中にもっとスゴイ何かに変身してしまうかもしれない
人気急上昇中のあさみさん。

帰り際、靴を履いている時のお尻から足首にかけてのキレイなラインに思わず見とれてしまいました…
 
「あー今日は可愛い子に無茶苦茶にされたいわ…」なんて思ったら
「練習台」として、立候補してみましょう!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-
2016.06.23

あん

「魅惑の痴女」


相当にエロイって自覚があるんです。ハードもソフトも、プレイの要望は柔軟に、幅広くお応えできると思います。何でも聞かせてください。
激しくするのも甘くなるのも、お客さんの好み次第で変えていくことができるから、痴女であるのはやめられないんです。

抜群の痴女スタイル
どんなおもてなしをしたらベストなのか、事前にリサーチは必ずするようにしています。
M性感は精神的な結びつき、具体的にお尋ねしないとわからないことはありますから、恥ずかしがらずに何でも伝えてほしいです。
無理強いのプレイはポリシーにないんです。未発達の身体を探っていくのは大好きだけど、嫌だとなれば別問題。
頭を切り替えて方針を変え、お客さんが心から気持ちよくなれる未知な場所を、一緒に探していくだけです。
性感帯は体内だけではなく、外側にもたくさんのツボが配置されているものだから、快楽の種が尽きることはないんです。初めは形として見えなくても、
気持ちの良さはは必ず芽生えることができるもの。溢れるものに身をゆだね、日常の制約を外してもらいたいです。
心地よさは共鳴です。

胸の底に沈めてある願望は何でも伝えてほしい。どんなことでも包み隠さず、遠慮なく気持ちを解放してください。
お客さんたちの様々な声を聴き、それぞれの理想を果たすことが、私の務めでもあるんです。
私は痴女だから、大きな声を出すお客さんは大好物です。
ボリュームが大きければ大きいほど、気持ちもぐんぐん盛り上がっていける。
そうなると遠慮なしに攻められる。お客さんとテンションが一致できるのは最高の喜びとなるんです。

直接触れ合う行為が好き
道具を使って間接的に攻めるより、身体を密着させたいです。ベッドの上でお客さんの高まる鼓動を聞きながら、誰にも見せたことのない姿となって、
本心を明かしてくれるのは、独占欲がわきますね。誰も知らないお客さんの姿を私だけが知っている。このひとときだけは、お客さんが私だけのものになる。
夢中の瞬間です。

「あん」として
親しき仲にも礼儀あり。
お客さんに対する私なりのマナーとして、下着は毎回着替えているんです。
晴れやかに、いつでも新鮮な気持ちでお迎えするための、ちょっとしたリフレッシュのアクションです。

些細なことでも、衣装の組み合わせを考えることは楽しくもあるんです。
できることを見つける、お仕事に対する意欲の現れにもなるし、私なりの、お客さんたちへの感謝の気持ちの証です。
完璧なプロポーション
ボディラインを保つのは生活の一部になっています。
徹底して鍛えるよりも、きれいな身体を作ることを目指しているんです。 ただ痩せているのではなく、女性らしい丸みや魅力的なお肉がほしいから、
きちんと食べることを意識しています。甘いものも心の栄養ととらえて、我慢しないで食べています。
スイーツだとショコラが好きです。食べ物とは関係ないけど、愛しのキャラクターはキティちゃんです。

心のありかた
大切なのは人柄です。相当なテクニックをもっていたとしても、お客さんの中で最終的に残るのは人間性だと思うんです。
香りはいつまでも記憶の中で残っているように、プレイを通じて、私自身を憶えてもらいたい。
私という人間を通じて、お客さんには痴女のプレイを好きになってほしい。人ありき、それが持ち味です。
2011.10.05 フリーライター 竹中陽子

れいな

「ゆとりの空間」


がっつりした食べ物が大好きなんです。ラーメンとか牛丼とか、ボリュームのあるものをしっかり食べて、
お腹をいっぱいにすることが、わたしの元気の源です。
一人でよく外食にいくんです。何も考えず、ふらっと
立ち寄ったお店でご飯を食べる。昼時の定食屋にもいきますよ。おじさんばかりのお店も気兼ねすることなく堂々と入っちゃいます。
周りの視線を気にするよりも、おいしいものが先決です。

日常の中の大切な隙間
単独行動は全然平気で、むしろ好き。これという目的をつくらずに、街を散策してみたり、ほしいものを探しにいったり、気ままに行動できる日はわたしのかけがえない時間になります。
性格的にはインドアだから、家の中で一人、のんびり過ごすことも大好きです。
映画をよく見ていますね。海外の連続ドラマは、時間を忘れて見入っちゃいます。
続きが気になって止められないのが悩みの種だけど、そのやみつき加減が癖になるんです。
どうも、シリアス路線のディープなシナリオが好みみたいで、ラストがどうなるのかを見届けたくて、長い連作物にどんどんのめり込んでいます。

うんとリフレッシュしたいときは、ピアノを弾きます。
夕方、晩御飯前のちょっとした合間の気分転換。よく弾くのは流行の曲だったり、昔習っていた楽譜だったり。
どんな曲でも初見で完璧、というわけにはいかないけれど、音楽は心を落ち着かせてくれるものだから、
ほっとできるんです。

恋人気分で
お仕事は自然体であることを意識しています。「お客さん」として突き放すのではなく、まるで本当の恋人と過ごしているムードになって、
わたし自身もプレイ自体を楽しんでいるんです。
心から湧き出る愛を形にしていく。プレイ中は、全てのお客さんに気持ちよくなってもらえるように、情熱的に迫りますね。
声をぐっと我慢して、到達する寸前の、お客さんの耐えている表情は特に好き。
顔の変化は注意してよく見ています。深くなっていく息づかいや、照れながら笑うふとした瞬間は貴重なショットです。
心底気持ちよくなってもらえると、身体中が大きなうれしさで満たされます。
胸の内側から熱いものがわっと咲く。お客さんの喜びの気持ちが、わたしの中へ伝染するんです。

思い溢れる
キモチイイの心は、何よりもまずわたしが心地よくなることが大切なんです。心から好きだと発信しながら、お客さんを包み込むことで、変わりゆく関係がある。
実証できるものではないけれど、結び目の温度が上がるのは確かな変化なんです。お客さんに期待を託されると、責任感が生まれて、俄然やる気が起こります。
よし、任せなさいって。わたしのこの心意気はどうしたら届けることができるかなって、燃え上がりますね。

全ては輝く今のため
ストレスは溜まっていませんね。嫌なことを蓄積していくよりも、新しいことや楽しいことを大切にしているんです。
制約に縛られず、いつもフリーダムな感じで、前向きです。

心がぐらっと傾いたら、大音量で音楽を聴いちゃえばいい。自分の中に芽生えてくるダークなものを吹き飛ばすつもりで、新しいエネルギーをチャージする。
身体が疲れていたら、真夜中にカップラーメンをがつんと食べて、満腹にする。思いっきり気分転換したいときこそ、大好きなことができるチャンス。
気合を入れて、いっぱい食べて元気を出します。
2011.1012 フリーライター 竹中陽子

「シンボルはリボン」


お仕事モードに突入するのは速いです。心も身体も完全に切り替わるのは、エレベーターに乗ったと同時ですね。
二人きりになると積極的に話しかけます。部屋まで移動する短い時間、密室の中で見つめあいながら、お客さんのモチベーションや気持ちの状態を聞き出すのが好きなんです。

これから楽しい時間を過ごそうねって、お客さんを包み込んで元気にしてあげることが、私の役目です。

歩幅を合わせて
プレイ方針はソフト派です。気さくな女性から甘美なお姉さんに変身して、お客さんのテリトリーの中へ入っていくのは楽しいです。
初対面だと、警戒して誰しもバリアを巡らせているものだから、どうやって振り向かせるかが勝負の分かれ道、私の腕の見せ所です。
ボディタッチを求めてこられると、すぐに縛って動けなくしてしまうけど、何も触れてこない人には自分で密着していって、気分を意欲的に高めていくんです。
性格はちょっとアマノジャクですね。逆のことがしたくなる。開始の合図は決めていません。

自然なノリに任せてどんどん盛り上げていきます。リードはしますが、虐げるような行為はしないし、激しい言葉攻めもあまりしません。
第一に、信頼されることが必要だから、焦らずに、スローペースで接近していくんです。
人の形は全員違います。気持ちいい場所も好きな部分も、心と同様、少しずつ異なっているものだから、プレイ内容は毎回変わります。
目の前にいるお客さんと、一緒になれる流れを作っていって、その人と私だけの、特別な関係を築き上げていくんです。

私の手腕で、お客さんの表情が徐々にほぐれていくのは快感です。なかなか本音を明かすことのなかったお客さんが、ある瞬間、ぱっと打ち解けてくれたりする。
直接声に出さなくても、変化は顔でわかるから、心を許してくれていることがうれしくて、ますます気分は盛り上がる。
至福のときです。

香りある女に
日課として、身体の研究は続けています。プロポーションを保つのはもちろん、いつでもきれいな肌でいるために、乳液は欠かせないアイテムです。
お気に入りのものは雑貨店で偶然見つけた外国製のもの。

いい香りで、頻繁に使っています。肌がすぐに乾燥してしまうのが悩みの種ですね。お仕事の隙間に、タイミングを見計らっては小まめにぬり直しています。
保湿力の高い、べたべたしたクリームだとお客さんに迷惑がかかってしまうから、条件に合った一品を探しています。

うれしいことは…
大きな励みとなるのは、お客さんに何度も足を運んでもらえるようになれたときです。限定された特別な存在になれるのはいつだってうれしい。

寂しくなったとき、私のもとにいるのが一番リラックスできるとか、どうしても忘れられなくてきたとか、お客さんから直接伝えてもらえる言葉は、明日へのエネルギーとなる。

いつまでもずっと大切な存在となって、ゆっくりとした時間を過ごしていきたい。一期一会。愛する気持ちを大切に、パワー全開でやりたいです。
2011.10.03 フリーライター 竹中陽子

せいら

「比類なき華」


まず、明かりを灯すことから始めるんです。秘密倶楽部のプレイルームは薄暗いから、お客さんに少しでも安心してもらえるように、
ローソクの火は常に絶やさないようにしているんです。
暗闇の中でぽっと照らす光が、呼吸を深く導いてくれる気がして、
私自身もリラックスできる。気持ちが安定するんです。
プレイルームの家具の配置にも意識をしています。椅子の場所はここに、畳んだタオルはあの場所へ……
すごく神経質にはならないけれど、部屋の模様は自分なりのルールがあって、よく整頓しているんです。
居心地のいい空間を演出するのは心が整う気がして、癖になっています。

片付けることは好きですね。プライベートでも掃除はよくしているんです。
きれいな場所に住むのが好きだから、まめな努力が美の秘訣、人に任せたりしないで、自力で全部やっています。
忘れてはいけないのが化粧室、あそこは私のオアシスでもあるから、念入りにきれいにしています。
狭い密室だからこそ、落ち着ける場所にしたいんです。

自分の気持ちを真っ直ぐに
お仕事で演技はしていません。試みようとしたことはあったのですが、違和感があってできなかったんです。
そこで私なりの判断を下しました。私は、自分とかけ離れた存在になるよりも、素の状態でお客さんと過ごしているほうがプレイ自体も盛り上がる性分みたいです。
お互いが子どもみたいになって明るくじゃれあったり、視線を絡ませて触れ合ったり、自然なノリでマイペースに、時間を過ごしていくほうが性に合っている気がします。

無理なく自然に、のびのびと、甘えられるのは特に好きです。疲れ切っているお客さんの身体を温めて、優しくなでてあげたり、そっと包み込んであげたり、
そうしたお世話をしてあげている時間は私自身の幸せのひとときとなるんです。

ドレスで艶やかに
衣装を褒めてもらえるのもうれしい瞬間です。暗い中でも、ちゃんと自分自身の姿を見てもらえていると、俄然やる気が起こります。
あとは「おでこ」がうれしい。きれいな卵みたいだねって、よく触れてもらえるポイントなんです。

馴染みのお客さんにつつかれて、たまに、いたずらされてしまうときがあるんですけど、お愛想です。それもうれしい。

新しい扉に怯まないで
方針として、好きなことは尋ねないようにしているんです。
お客さんの気持ちがいいと感じる場所は、私自身で見つけていってあげたいから、あえて聞かないようにしているんです。
触れていけばわかるもの。敏感な場所を探り当てたときは気持ちがぐんと高まりますね。
秘境は隠れているものだから、他の場所と比べると、反応が明らかに違うところがあって、自らそこを解き明かしていくのがいいんです。
お楽しみはおあずけです。私がそこへいくまで、お客さんには期待しながら待っていてほしい。
この広い世界にはこんなにも気持ちのいいものがあるんだよって、教えてあげたいんです。

快感を、知らないままにしておくのは絶対に損。自分の中に秘められた、未知な場所に恐怖心が起こるのはわかるけれど、その奥に存在する最大の気持ち良さ、
私の手を通じて授けてあげたい。きっかけとなりたいです。
2011.10.14 フリーライター 竹中陽子

ルカ

「放出される色気」


プレイの心意気
心をあらわにしてほしい。お客さんに対するルカの望みです。羞恥心まで脱いでもらいたい。心も身体も、
お客さんには完全に世界に入ってもらいたいんです。
軽く足を踏み入れる程度じゃなく、受け身の快楽に浸る覚悟をもって、余分な力は抜いてほしい。

要は、お客さんの持つ潜在的な世界を引き出したいんです。そのためにまず視界を遮ります。目隠しをすると感覚が研ぎ澄まされるから、
もっと直接的に、五感に訴えることができるんです。

話しながら、足で遊んで、意表を突いたら、耳でささやく。それが開始の合図です。基本的にシャワーは使いません。
お風呂に入ると気分転換になって、男の人はあっという間にその気になってくれるけど、そのときの頭の切り替えが嫌で避けているんです。
プレイの流れに区切りを作りたくないんです。
せっかく盛り上がってきた雰囲気が台無しになってしまう。ムードが高まってきたら、そのまま続行。相手の気分がぐらりと傾いてしまうまで、休むことはありえません。
プレイに徹します。

オンのスイッチが入ったら止まりませんよ。あまり笑わなくなるし、声も変えるし、攻めの姿勢を貫きますね。
動作を速くしたり言葉のリズムを変えてみたり、できること全て総動員して全身で挑んでいます。
初めてこられたお客さんは、お店の雰囲気に照れ笑いされたり、どうしても恥ずかしがって本来のプレイに集中できないかたもいるから、
同じ温度でいたら駄目。ルカ自身に情熱的なノリがないと、世界に入ってもらえないまま、そこで終わってしまう。
相手を高めて導くためには、まず自分自身が完全に入り込まないといけないんです。遠慮は無用。その際まで到達できた瞬間、絶頂の間際になって、
相手の意外性が垣間見えたりしたときの愛おしさはひとしおです。人一人、丸ごと全部裸にできた喜びはとても大きい。かけがえのないものです。

好きな物
男の人の流れる汗は大好きです。だらだら流れるだけの汗よりも、運動した後の吹くような汗の香りはたまりません。
同じ汗でも質が異なれば香りまで変わってくるんですよ。この違い、嗅ぎわけることができますね。

あとはネクタイが好きです。外すのもいいし、目
隠しの道具として使うのも好きだし、結び直すのも好きです。背広姿はウェルカムです。
名前の由来
ルカという名前は自分で考えたんです。本名がとっても女らしいものだから、中性的な響きのあるものにしたくて、ピンときたんです。
男としても女としても、
両方通用するような名前にしたくて、決めたものです。
SかMか
攻めることが大好きだから、性質はどちらかといえばS寄りですね。使いわけることができるんです。
攻めたいと感じたら丸ごとSになるし、Mを求めているなと判断したら受け身になりたい。状況に応じて変身します。
そして一緒に高めていきたいです。相手の求められる姿になって、応えることが喜びですから。
2011.09.10 フリーライター 竹中陽子